天然石の浄化について

産地で採掘されてから、様々な場所や人の手を経て、あなたの手に届きます。時には、負のエネルギーを蓄えてまうことも
ありますから、 浄化して、私たちが自身をお風呂に入ったりして常に綺麗にスッキリするように、石も浄化してあげましょう。
浄化をして「ゼロ」にすることによって、又、石が悪い気や念を吸ってくれるのです。 浄化方法は石によっていろいろ違います。

★太陽浴浄化
午前中の太陽の光を10~30分程度、当てることによって浄化する方法です。明るい窓際に置いておくだけでも効果はあります。
※石によっては太陽光に非常に弱い石があります。そんな石は月光浴をさせてあげてください。
アメジスト、セレスタイトなど。

★月光浴浄化
すべての石にOKです。満ちていく月(新月から満月)にかざしてあげて下さい。
30分~一晩、綺麗に月の光がきれいに入るところに置きましょう。

★水晶浄化
水晶のクラスター(原石)や水晶チップの上に置き、水晶の浄化作用で石をリフレッシュさせる方法です。
浄化で使う水晶も時々水洗いし、太陽光に当てて浄化して下さい。※どの石でも大丈夫です。

★流水浄化
できるだけ井戸水の流水がよいのですが、水道水でもOKです。水晶クラスターや大きめの水晶玉など、
洗面所に栓をし。一晩中少しずつ水を流し続けて下さい。
※水に弱い石もあります。
アズライト、セレナイト、ターコイズ、オパール、サードオニキス、エメラルド、ロードクロサイト

★粗塩浄化
天然塩を小皿に盛り、その上に石を置くか、塩の中に埋めておく方法です。浄化後は、流水で塩を流し、
優しく水を拭き取ってください。
※ターコイズ、カルサイト、アンバー、ラピスラズリのような
光沢のあるパワーストーンは変色する可能性がありますので別の方法で浄化して下さい。

★植物浄化
人間の森林浴と同じです。一晩中たくさんの観葉植物などで囲んでください。
二酸化炭素を吸って酸素を出してくれるように、マイナスのエネルギーを吸ってよいエネルギーをチャージしてくれます。

戻る