淡水パールのお手入れ

ご使用後は柔らかい乾いた布などで拭いて下さい。
お手入れ用の布は、水分と油分が両方取れる布がおすすめです。
真珠を扱う宝石店で専用の布もありますが、
シリコンクロスやセーム皮、メガネ拭きの布、ガーゼなどでも結構です。
真珠は貝によって作り出された宝石なので、主成分が炭酸カルシウムです
炭酸カルシウムは酸に溶けるという性質があるので、
汗や酢、果汁、化粧品、ほこりなどが付いたままですと、
光沢が失われ、変色などの原因になります。
使った後は、すぐに汗や汚れを布で拭き取るのが一番です。
また、真珠は酸、乾燥、湿気を嫌います。
真珠製品をつけたままお風呂や温泉に入ったり、
ヘアスプレーなどヘア剤が付着しないように気をつけて下さい。
紫外線に長時間当たると、真珠の色は退色や変色など品質が劣化することがあります。
光を避けて、極端な乾燥・多湿状態でない場所で保管して下さい。

戻る